2021年1月 投資信託リバランス

こんにちは、管理人のつゆきです

今日は投資信託のリバランス報告を行います

ちなみにリバランスとは目指している投資割合に戻す作業をさしているよ

まず、こちらが先月の投資信託のポートフォリオです

大統領選があった11月以降、先進国株がグーっと上がってくれたので先進国株式があと少しでポートフォリオ割合50%超えする形となりました。

評価損益率も20%超えとなり、まずまずの評価です。

投資信託の評価損益率って平均10%以下だと思っていたから、こんな大台になるとも始めた当初思ってもみなかったね

ちなみに、元々の目標ポートフォリオは下記の通りとなります。

先進国株式の目標割合が36%に対して現在44.8%

今回は先進国株ETF(たわらノーロード 先進国株式)を売却し、海外リート&海外債券&コモディティをスポット購入することにしました

つゆき

普段だったら売却してリバランスするのではなく、来月新規購入分の数量を変更することによってリバランスします。
今回は先進国株式が今後も上がり続けるか少し不安だったので、多少利確しておきたい理由もあり売却を選択しました

リバランス結果

先進国株式を26,400円売却、その金額で海外リートを7,200円、外国債券を7,200円、そしてコモディティを12,000円購入しました。

今現在米国株個別株投資も行っているから米国株式ETFの割合は減らしてもいいかなぁと思っていますが当分は現在の目標ポートフォリオで積み増ししていきます。

つゆき

ちなみに目標ポートフォリオは松井証券の「ロボアドバイザー」で作ってみたわ。ところどころ数字は修正しちゃったけど

銘柄を探すときに資産クラス(株式や債券等)がわかりやすいから、
ポートフォリオ組みやすいよね

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内在住1人暮らしアラサーOL/インカムゲイン/日記/ふるさと納税/米国個別株/配当金/投資信託/貯金/食事/サイト運営8か月目突入
Twitter→@tsuyukisaki

コメント

コメントする

目次
閉じる