日記ブログを始めたきっかけ

毎日デイリー1ページの手帳を書いている。

時間は朝だったり、夜だったり

そこには毎日の食事やその日あった出来事、映画の感想だったり絵を書いたりと自由に書かせてもらってる。

仕事が忙しくて帰宅が0時を回る時は書くことが食事だけの時もある。スケジュール管理というよりは日記として使うことが多いかな

そんな手帳を書くとき、1日を振り返ると自分の内面を見る機会が多い

で、1日を振り返ると仕事中モヤモヤしていたことを思い出す

最近は仕事とは関係ないことで仕事中モヤついてる

プライベートの悩みはウダウダ考えて行動に移せない、しかも人に相談するほど悩みが言語化できていないから相談しにくい。

たとえ言語化出来ていても昔から誰かに相談が下手なので出来ないだろうなと思う

人に話す時はすでに自分の中で8割ほど解決策が出てる場合が多い、まとまってないけど話だけ聞いてほしいって人に言えない

たぶん、めんどくさい顔されるのが嫌なんだろう

そんな気持ちなること自体が最近めんどくさくなり、問題から目を背けたいほどになっている私である

もっぱら最近の悩みは、

彼氏、結婚後のキャリア、実家の金銭問題、親の老後、今後の人間関係である

彼氏と結婚後のキャリア、親の老後については1年以上は考えてるんじゃないかと思う

問題に逃げ腰で早1年だけど、いつか思いもよらないタイミングで問題が目の前に振ってくるXデーがくる予感だけはある

「じゃあ解決するために○○しなきゃ」、と思うほど直視できない。今は

勝手にいい方向に進んでくれないかな~というのが今の私の正直な気持ちだ

モヤモヤが溜まってくると全部捨てたくなるわ

そんなまとまらない気持ちを整理するために日記を始めました

日記を習慣化したいけど、どれぐらい続くかしら

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内在住1人暮らしアラサーOL/インカムゲイン/日記/ふるさと納税/米国個別株/配当金/投資信託/貯金/食事/サイト運営8か月目突入
Twitter→@tsuyukisaki

コメント

コメントする

目次
閉じる