FTX破産について感想

タイトルにあるようにFTX破産の破産ニュースは

ここ最近の仮想通貨界隈ニュースで一番の衝撃といえるニュースでしたね

FTXを知らない人に簡単に説明をすると

仮想通貨取引所の№2が破産し預けていたお金が返ってくるかもわからない、ということが現在起こってます

もともと仮想通貨取引所№1のバイナンスがFTXの買収をする

というニュースが流れたのが初動でしたが

FTXの債務状況があまりにも悪くて買収が流れてから阿鼻叫喚。

FTXを通して取引をしている人たちからは出金できない状況を嘆いて一部引退宣言も・・・

詳細は最初にFTXをリークしたcoinpostさんが今回についても

時系列順に起こった出来事をまとめてくれているのでリンク貼っておきます

CoinPost|仮想通貨ビットコインニ...
仮想通貨市場に激震、アラメダショックとFTX騒動の動向まとめ 仮想通貨市場全体に多大な影響を及ぼしたアラメダ・リサーチの財務懸念をめぐるFTXの独自トークンFTTの暴落と取り付け騒ぎ。時系列順に主な出来事をまとめた。

今回、私個人は海外の取引所を使っていないのでFTX破産騒動に巻き込まれはしませんでしたが

私の主力投資対象のビットコインが久しぶりに大きく下がってしまったので

全体の資産が減った形となります

ビットコインチャート2022年10月~2022年11月13日現在

報道が流れてからズドーンです。

正直今回の件で仮想通貨への規制は厳しくなるでしょうね

破綻原因が高レバレッジ取引だもの。しかも業界№2の取引所でコレって

顧客信頼度もがた落ちになるわ

もし私がFTXをメイン使いしていたら今は生きた心地がしないでしょうね

まさに投資から引退するレベルかもしれない、私の投資対象ビットコインが主力ですし。

ほんとにFTXユーザーには時間がかかってもお金が戻ってきてほしいです

今回の結果を鑑みてビットコインも冬の時代がまだまだ続くと思います

2013年のマウントゴックス事件からビットコインが次に活気づくまで4年間ありました

今回もそれぐらい回復期間が必要になるんじゃないかという気構えで

ゆっくりビットコインの動向を見守りながら買い増していこうと思ってます

仮想通貨が普及にするにつれ規制が厳しくなることはわかっていたこと。

それが今回のFTX破産で加速度的に規制がされるだけ

というのが規制強化に関しての私の考えです

いままで通り月に5万円の予算からビットコインと米国高配当株を

少しずつ買い増して日本円は最低限生活防衛資金だけ手元にある状態にしておいて

ビットコイン2BTC所有を本格的に目指そうかなと思います

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

都内在住1人暮らしアラサーOL/インカムゲイン/日記/ふるさと納税/米国個別株/配当金/投資信託/貯金/食事/サイト運営8か月目突入
Twitter→@tsuyukisaki

コメント

コメントする

目次