ペイパル 仮想通貨(ビットコイン)市場に参入

こんにちは(こんばんは)管理人のつゆきです

 

今日は仮想通貨のビットコインが吹きあがりました

 

なぜ上がったのか?要因を調べてみました

オンライン決済 ペイパル(paypal)の発表

10月21日(現地時間)に米ペイパルホールディングスが仮想通貨による支払いサービスを開始する旨を発表しました

発表内容

  1. 暗号資産(仮想通貨)による支払いサービスを開始
  2. 傘下のスマートフォン決済アプリ「ベンモ」での売買を解禁。21年上半期
  3. 来年初めに世界中にあるペイパル加盟店2600万店以上で仮想通貨を使った支払いが出来るようにする
  4. ペイパルで取り扱う仮想通貨は「ビットコイン」「イーサリアム」「ライトコイン」「ビットコインキャッシュ」
  5. ペイパルのCEOは「効率的で素早い支払いシステムを構築できるデジタル通貨への移行は避けられない」と指摘し、仮想通貨の普及に努める移行を示した

このニュースを受けてどの程度価値が上がったのか

前日は1ビットコイン=128万相当でした

上記の発表後仮想通貨は最大138万相当まであがり、前日と比較すると10万も価値が上がる結果となりました。

前日比1.08倍

 

この記事から考えられること

ビットコインは投資ではなく、投機といわれる事が多い資産でした。

ですが今回オンライン決済で大手会社のペイパルが参入することによって投機資産ではなく、決済手段としてビットコインの需要が高くなると予想出来ます

 

なので、今まで大きな上げ下げが都度起こっていましたが、

通常の貨幣と同じように大きな上げ下げは収まってくれるのでないかと思います

 

また、コロナショックへの対応で各国金融緩和措置中ですが、そのおかげで世の中お金が有り余ってる状態です。

このことによって法廷通貨の価値が下がる=インフレリスクが上がるんじゃない?と考える人もおり、資産を分散して守るため現金の一部を仮想通貨(ビットコイン等)にうつす人も増えそうですね

 

管理人
管理人

ビットコインガチホ勢として仮想通貨の実用化ニュースは喜ばしいです

売るにしても課税がエグくて売れない・・・

狼

とは言っても法廷通貨や株(現物)に比べると上がり下がりがジェットコースターなのは相変わらず。なので、これから仮想通貨を初めて購入する人は価値がほぼ0になっても動揺しないレベルの購入に留めておくことをおススメします

管理人
管理人

ビットコイン取引所の1つ、「ビットフライヤー」経由で楽天にアクセス&購入すると購入金額の0.6%分をビットコインが後日振り込まれるので、ポイ活好きな人にはこっちを進めます

 

例:楽天でふるさと納税10000円を寄付した場合

10000円×0.006=60円

60円相当のビットコインが口座に振り込まれます!楽天ポイントとは別なので、楽天ポイントとビットコインを両方ゲットできる仕組みです

管理人
管理人

私は2018年以降は入金せず、この仕組みだけでビットコインを増やしていっています

ビットフライヤー公式HP↓

あわせて読みたい
Access Denied
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内在住1人暮らしアラサーOL/インカムゲイン/日記/ふるさと納税/米国個別株/配当金/投資信託/貯金/食事/サイト運営8か月目突入
Twitter→@tsuyukisaki

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる