高配当株は継続しやすい

こんにちは、つゆきです

日本、米国など2021年と比較して2022年は株や仮想通貨界隈も下落気味ですね

つゆき

私も含み損が200万に膨れて
笑っちゃうわ

みんなが含み益で投資界隈がにぎわっていた2021年は

S&P500やオルカンなどの指数連動を目指しているインデックス投資が人気でしたね

インデックス投資は利益が自動で再投資されるので

複利の力が強い分、最終的な利益は大きいと言われています

ただ、絶対条件として下落相場でもコツコツ積立ることが条件で、

景気が良い時だけ積み立てても利益は少なく

景気がよかろうが悪かろうが長年コツコツ積立が基本な投資手法です

そんなインデックス投資ですが投資初心者ほど下落相場でめげてしまい、

積立を辞めたり、売却してしまい損をしている人をちらほら見かけます

勿体ないとは思いつつ、気持ちはめちゃくちゃわかります

投資慣れしていない人ほど元本保証というか、損をしたくない気持ちが大きいですよね

ここ10年は上昇相場だったので上がる上がると言われ続けてきて

やっと投資を初めてみたらガクッと自分の資産が減ってしまい、どこまで減るかもわからない

傷が浅いうちに手を引くと考えてしまうことには理解できます、が本来は下落相場ほど買い増しするチャンス

なのにそんなときほど買うのが怖くなっちゃうんですよね

で、そんな人にこそおススメなのが高配当株

高配当株は含み損になっても毎年配当金がもらえます

最近右肩上がりの高配当銘柄である三菱UFJ株を私は数年前から保有していますが、

購入時はすぐに下落してしまったので含み損を数年抱えておりました

だけど、現在は頂いた配当金の額も万を超え、その上株価が回復してプラスとなりました

高配当株は配当金がもらえるのでどんな下落相場でも腰を据えて株を保有し続けることができます

高配当株は配当金を受け取るたびに税金が発生するので

トータル利益を考えるとインデックス投資に負けますが

投資の続けやすさという点においてはインデックスに勝てると思ってます

ただし、高配当株の中には景気が悪くなると無配・減配になる銘柄も少なくないので

購入する時は長期間配当を出し続けている銘柄を選ぶとよいと思います

つゆき

中々リアルでは高配当株銘柄に投資している人に出くわさないので
少しでも仲間が増えると嬉しいです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

都内在住1人暮らしアラサーOL/インカムゲイン/日記/ふるさと納税/米国個別株/配当金/投資信託/貯金/食事/サイト運営8か月目突入
Twitter→@tsuyukisaki

コメント

コメントする

目次