メルカリ出品 300円は意味があるのか?利益少ない?

こんにちは、管理人のつゆきです

メルカリで出品する時、商品の最低価格は300円です。

その時、出品者側は配送料とメルカリへの手数料を払うので、実際に手元にくる金額はかなり少ないです。

今回は実際にいくら手元に戻るのか、そしてそんな金額でも出品した方がいいかを記事にまとめてみました。

目次

メルカリ出品300円は意味があるのか?利益少ない?

利益

商品代300円 ー 手数料30円(商品代の10%) ー 175円(らくらくメルカリ便ネコポス)

ー20円(梱包代)

= 利益75円

予想通り300円での販売は利益が100円以下と微々たるものとなります。

そのため宅急便コンパクト(380円)やゆうパケットプラス(375円)でないと配送が出来ない商品の場合、

300円で売ると赤字となります。

利益が少なくても出品した方がいいか?

結論から言うと私は出品した方が良い、と考えています

メルカリでは売買が完了すると相互に評価する制度となっています。

購入者は購入するときに出品者の評価内容と評価数を見ることができ、購入時の判断材料となります。

つゆき

例えば、同じ商品を同じ金額で販売している二人がいた場合、判断材料として評価が高い&評価数が多いほうが実績があることが証明されているので安心感がありませんか?

そのためメルカリで商品を多く売りたい場合、判断材料として重要な評価(実績)をコツコツ積み重ねる必要があります。

特に高価格帯の商品は実績が少ないと中々売るのが大変なので、実績を積むことが重要です。

そんなときは低価格帯の商品を売り実績を上がていきましょう。

評価が100を超えると一定の実績として安心感が芽生えます。

300円で出品するのは金額のためというよりわ、実績作りのためと考えると続けられるのではないでしょうか?

つゆき

私は化粧品のサンプルなど、自分が使わない商品は300円近くで売っちゃいます。

まとめ

今回は300円という低価格で売る意味について記事をまとめました。

私は実績のために出品していますが、断捨離も兼ねています。

実績作り・断捨離のついでにお金が少しでも増えるなら一挙両得だよね

それに75円も10個売れば750円。

塵も積もれば山となる精神で継続すれば大きな金額になって自分に返ってきます。

300円は利益が少ないと思っている人も、実績のためと思って

家にあるいらないものを断捨離してみませんか?

売りたいものがわからない人にはこんな本もおススメです

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内在住1人暮らしアラサーOL/インカムゲイン/日記/ふるさと納税/米国個別株/配当金/投資信託/貯金/食事/サイト運営8か月目突入
Twitter→@tsuyukisaki

コメント

コメントする

目次
閉じる