含み損100万以上!?2020年10月初旬の個別株ポートフォリオ

こんにちは、もしくはこんばんは

管理人のつゆきです

 

今日は管理人の個別株(日本)についてまとめてみました

投資信託や米国株は別で持っていますが今回は触れません

 

管理人情報

・都内在住会社員

・1人暮らし、独身

・アラサー

・2017年頃から長期投資スタート

 

所有株

・1357日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信1710株

・1360日経平均ベア2倍上場投信10株

・2041ダウ・ベア・ドルヘッジ10株

・3672オルトプラス100株

・8306三菱UFJフィナンシャル・グループ100株

まぁだいぶ尖ったポートフォリオの出来上がり。

最近は分散投資が流行っている中、ここまで1つの株(ETF)につぎ込んだのは失敗でした。

 

所有している株は、現在見事にぜーんぶ赤。

上から含み損が1,000,350円、23,050円、10,050円、33,900円、24,540円と赤字拡大中です。

含み損を合計すると1,091,890円(2020/10/6現在)

 

狼

いい加減、現実を見なさい

管理人
管理人

しばらくほったらかしだったけど、なんとなくは知ってた

 

見る人が見ればわかると思いますが、私は日本が不景気になると思って株を買っていたんですよね。

予定ではオリンピック開催前後に不景気になると予想していました。上3つの株は簡単に言うと日経平均やダウが下がると上がるという指数に反比例する株です。

管理人
管理人

ダブルインバースに至っては景気が悪い話を聞くたびに3年ほど買い増ししていましたね・・・

それが予想に反して株価は絶好調、ずっと2万円台をキープしていますね

これは私も予想が外れたと言わざるを得まい・・・

世間は不景気なのに株価があがる不思議、私にはわかりませんでした

 

そんな株構成なので、コロナが流行りだし株価が不安定だったころは日経平均も下がりましたから、含み損は100万から60万ぐらいまで回復していたですが、そこでも売らずまた100万の含み損に逆戻りしてしまった次第です。

 

ただ、ダブルインバースは黒字になるまで当面売る予定はありません。

不景気に強いダブルインバース、あと10年ぐらい待っていれば不景気になる瞬間はあると思うんですよね。その時までは塩漬けしておきます。

 

オルトプラスはトレンドで買ったんですが、ちょっと当てが外れちゃいましたね、時期が来たら赤でも売却します。

 

UFJは目下含み損が1年以上続いている状態ですが配当利回り5%以上の配当金が毎年出ているのでよっぽどの減配・配当金自体の取りやめがない限りは現状維持しとこうと思っています

 

政権交代・コロナによる倒産・オリンピック延期・賃金平均の低下と悪い材料が多い年でしたがなぜ株価が減らないのか不思議。ですが、とりあえずダブルインバースは売らずに現状維持です。

 

長期投資を始めた2017年頃は含み損を見るたびにソワソワしていましたが、3年も立つと何の感慨もない、まるで最初からこの金額で買いました!といった気分です。

管理人
管理人

そんな落ち着いた気分でいられるのも生活防衛資金は別に確保しているからでしょうね

狼

投資をやる上で生活防衛資金はとっても重要ですよね!

 

管理人
管理人

これがなかったら仕事どころではない精神状態だっただろうね・・・

 

日本の個別株は当分買い増す予定はなく、これからは米国株を中心に買い増していこうと思っています

また、動きがあればポートフォリオを振り返ってみたいと思います

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内在住1人暮らしアラサーOL/インカムゲイン/日記/ふるさと納税/米国個別株/配当金/投資信託/貯金/食事/サイト運営8か月目突入
Twitter→@tsuyukisaki

コメント

コメントする

目次
閉じる