トランプ大統領 コロナ感染による影響

アメリカのトランプ大統領が10月2日にコロナに感染しました

 

感染直後にトランプ大統領自らがTwitterで報告

 

報告直後はダウも日経も一時的に暴落しました、どこの国もトップが感染すると暴落するのはセットなのでこれは予測できましたね

 

前日に大統領の側近がコロナに感染したことがニュースになっていたので、もしかしたら大統領も?と不安でしたがまさに予感的中です。バイデン氏との討論会ではマスクをせずだったので、バイデン氏含めてあの場にいた人は大丈夫だったのだろうかという不安もよぎります。

 

ちなみにトランプ大統領の奥様も感染し、二人とも現在は米軍の医療施設に入院されています

病状は現在安定しているようでトランプ大統領はビデオメッセージでも「調子はいい」と答えております

 

狼

ですが最新情報では一晩で高熱がでて緊急入院したという話もあり、年齢や肥満という高リスク化の条件がそろっているので重篤化しないか心配ですね

 

今回のトランプ大統領が感染したことによる気になる点が2つ

・大統領選への影響

・株価への影響

 

大統領選への影響

ちょうど一か月後の11月3日は大統領選なんですよね

この時期にトランプ大統領がコロナに感染したことは大統領選に大きな影響が出ると言われています

 

大統領選前に候補者が大病にかかるという前代未聞なこの出来事にトランプ政権がどのように戦略を練り直すかが鍵となりそうですね

 

コロナ感染とは関係なく、事前調査ではバイデン氏が少し優位な結果が多いですが

前回の選挙戦でもトランプ大統領は不利な立場でしたが

蓋を開けてみると隠れファンが多いので今回も事前調査を覆してトランプ大統領が続投ではないかと思っています。

 

ただ、コロナが重篤化した場合は否応なしにバイデン氏になると思われるので、トランプ大統領の病状が一番戦局を左右する要素になるかと思われます

株価への影響

イギリスのボリス大統領がコロナに感染した時、イギリスは株価が大暴落しました。4月にボリス大統領がコロナから回復し、回復後は元通りとまでは言いませんが少しずつ株価も回復しています

ただ、欧州全体は感染者も多く封鎖時間も長かったので中々株価は元通りになるには時間がかかりそうですね

ちなみに、今回のトランプ大統領がコロナに感染したことによりボリス大統領がTwitterでコメントしています

トランプ大統領が感染したことにより、回復した報道が流れるまで株価が下がる可能性は高いですが、感染が回復すれば株価も回復するのではないでしょうか。トランプ政権になってから株価は上がり調子でしたのでトランプ氏の回復及び大統領選の勝利後は株価が上がると思っています。

 

トランプ大統領ではなくバイデン氏が大統領になった場合、中国の関税率が緩和されるかもしれませんね

 

トランプ大統領は対中国の姿勢を日に日に強くしておりますが、バイデン氏は穏健派

今は対中国に対して税関含んだ取引が締め付けられていますが、バイデン氏が大統領になればその締め付けはゆるくなると考えています。

もしかしたら関税が変わるかも?といっても大統領に就任した所でそうそう関税率は変わらないので「貿易が活発になるかもね」ぐらいで捉えています

 

私の予想ではトランプ大統領が続投した場合は上昇、バイデン氏が当選した場合は上がりもせず下がりもせずだと思っています。

 

ですが、いつも暴落待ちスタイルの私なので、来月に暴落した場合に備えて

証券会社への入金、ねらい目の米国株がないかを調べる。

この二点を今月中に行って、買い時を買い時を逃さないようにしたいと思います

 

 

狼

ちなみに米国株を多く取り扱っているのはサクソバンク証券、マネックス証券、SBI証券、楽天証券は3000銘柄以上を扱っているのでこれから米国株取引を始める人におススメです

 

 

管理人
管理人

管理人は楽天ポイントで積み立て投資をするために楽天証券で口座を開設しました。なので米国株の売買は楽天証券派です

 

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内在住1人暮らしアラサーOL/インカムゲイン/日記/ふるさと納税/米国個別株/配当金/投資信託/貯金/食事/サイト運営8か月目突入
Twitter→@tsuyukisaki

コメント

コメントする

目次
閉じる