お問い合わせフォームとプライバシーポリシーの追加

今日は題名にあるようにお問い合わせフォームと

プライバシーポリシーのページを追加しました

 

サイトを立ち上げてそろそろ一か月たちそうですが、当サイトは

ゆっくりまったり運営なのでサイトデザイン自体も発展途上です。

 

シンプルがベストともいわれますが、殺風景なので背景ぐらいはどうにかしたいよね

 

お問い合わせフォームとプライバシーポリシーの設置はめんどうで後回しにしていましたが

実際にやってみると簡単2⃣

 

※当サイトはWordpressで作成しており、テーマは「Cocoon」です。

 

1.固定ページでお問い合わせフォーム、プライバシーポリシーのページを各々作ります

 

お問い合わせフォームは空白で保存。

プライバシーポリシーは他サイトのプライバシーポリシーを参考に内容を自サイトに合わせて入力し保存します。

 

2.プラグイン追加

プラグイン新規追加ページを開き「contact foam7」と検索

見つけたらインストール&有効化

 

3.お問い合わせフォーム入力

有効化したら左のバーに「お問い合わせ」が追加されます

お問い合わせを開くと「新規追加」が表示されるのでクリック

開いたらタイトル入力画面がでるので、「コンタクトフォーム」など自分にわかりやすいタイトルをつけ、その他は変更せず保存。

保存後にショートコードが上のほうに表示されるので、コピーしておく

 

4.固定ページのお問い合わせフォームにて

1で作成した固定ページの「お問い合わせフォーム」に戻ります

お問い合わせフォームを開いたら、先ほどコピーしたショートコードを貼り付け保存。

以上でお問い合わせフォームとプライバシーポリシーページの下準備は終わりました

 

5.設置

今のままではサイトに表記されないので、サイトに来てくれた人に見えるようにページを設置していきます。

「外観」-「カスタマイズ」-「メニュー」-「メニューを新規作成」-「タイトル入力(フッター等)」-「項目を追加」-「固定ページ」-「お問い合わせフォームとプライバシーポリシーを追加」-一つ前のページに戻って「メニューの位置設定」

※当サイトではフッター(サイト右下)にお問い合わせフォームとプライバシーポリシーを設置するため、フッターメニューを選択しています

 

 

以上、お問い合わせフォームとプライバシーポリシーの設置手順でした。

 

作業時間は30分程度、一番時間がかかったのがプライバシーポリシーの入力かな

 

まだサイトにお問い合わせフォームやプライバシーポリシーを設置してない人は、作業自体は簡単なのでお時間ある時に設置をおすすめします

 

ブログ作成に興味を持ったら

ブログサイトを始めるなら自由度の高いWordpressで作成すればデザイン性の高いサイトをつくることができます

WordPressを始めるには、まずサーバーの登録×ドメイン作成からスタート

お名前.comでできること

1.年間1円から独自ドメインの取得が可能
2.580種類以上のドメインを取扱い
3.国内最大級のドメイン登録実績
4.個人から中小企業、大企業まで幅広く利用
5.DNSサービス・ドメイン自動更新サービスを無料提供
6.24時間365日のサポートを全ユーザーに無料で提供
7.サイト作成に必要なレンタルサーバーも手軽に利用可能

 お名前.com ドメイン登録

狼

初期投資を抑えたい人は1円ドメインがおすすめです

管理人
管理人

だけど、1円ドメインは翌年から値段が上がるものが多いから、初年度と来年度の金額を見て契約してみてね

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内在住1人暮らしアラサーOL/インカムゲイン/日記/ふるさと納税/米国個別株/配当金/投資信託/貯金/食事/サイト運営8か月目突入
Twitter→@tsuyukisaki

コメント

コメントする

目次
閉じる