映画版 空飛ぶタイヤ レビュー

こんにちは、管理人のつゆきです

今回は年末年始のやりたいことリスト記事でお伝えしたとおり、長期休みを利用してみた映画のレビューをしたいと思います

ネタバレありのレビューのため、ネタバレが嫌な人はUターン推奨です

つゆき

ちなみに前情報なしでアマプラで視聴しました

目次

空飛ぶタイヤ レビュー

あらすじ

評価 :4/5。

ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故。整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬智也)は、車両の欠陥に気づき、製造元である大手自動車会社のホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)に再調査を要求。同じ頃、ホープ銀行の本店営業本部・井崎一亮(高橋一生)は、グループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、独自の調査を開始する。それぞれが突き止めた先にあった真実は大企業の“リコール隠し”―。果たしてそれは事故なのか、事件なのか。

Amazon prime video 空飛ぶタイヤあらすじ引用
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

都内在住1人暮らしアラサーOL/インカムゲイン/日記/ふるさと納税/米国個別株/配当金/投資信託/貯金/食事/サイト運営8か月目突入
Twitter→@tsuyukisaki

コメント

コメントする

目次
閉じる