松井証券 現金還元サービス 投資信託対象

こんにちは、管理人のつゆきです

 

今日は松井証券の現金還元サービスについて紹介していきます

目次

松井証券 現金還元サービス

現金還元サービスの対象

まず対象は「信託報酬が0.3%以上の投資信託」です

 

最近人気のeMAXIS Slim 全世界株式やeMAXIS Slim米国株式(S&P500)などのようなインデックスファンドでは信託報酬は0.3%以下と人気インデックスファンドほど低い信託報酬となっていますので今回の現金還元サービスの対象外となります

管理人
管理人

0.3%以上となるとインデックスファンドよりアクティブファンドの方が対象銘柄多そうね

インデックスとアクティブ ざっくりなファンドの違い

インデックス・・・市場平均(S&P500等)と同じ動きをする運用を目指すファンド

         信託報酬が安い

アクティブ・・・独自の銘柄選択や資産を配分をして上記の市場平均の値動き以上の成果を

        目標にしたファンド

        信託報酬が高い

三菱アセット・ブレインズ(2017年8月)の調べではインデックファンドの平均信託報酬は0.61%、アクティブファンドの平均信託報酬は1.57%と大きく違います。

還元金額

還元金額は上限が決まっています

還元率は年間最大0.7%

 

信託報酬とは「運用会社分」「販売会社分」「信託銀行分」の3構成となります。

 

今回松井証券が還元する分は「運用会社分」となります

 

一度計算してみましょう

例として松井証券で人気ファンドの「投資のソムリエ」で計算します

投資のソムリエの信託報酬は合計1.54%ですが「運用会社分」は0.7150%です

 

0.7150% ー 0.3% = 0.4150%

ですが、計算するときは小数点第三以下は切り下げされるので0.4%分が還元される計算です

 

例えば「投資のソムリエ」に500万程投資している場合

 

500万 × 0.4% = 年間20000円還元される計算となります。

 

管理人
管理人

ちなみに管理人はひふみプラス(アクティブファンド)に18万程度投資しているのだけど、松井証券に移管すれば年99円戻ってくる計算になったわ

 

 

狼

投資額が少ない場合は大した額ではないけど、額が大きくなればなるほど還元の恩恵も大きくなるね

注意点

ETFおよびiDeCoで保有している投資信託は対象外です

 

まとめ

信託報酬が大きいファンドに投資している人におススメ

特に投資額が大きいほど恩恵がある

 

投資信託は運用コストを以下に抑えるのかが重要です。

運用利回りに目が行きがちですが運用コストを抑えることによって、より高い利益を期待できます。

 

 

管理人
管理人

投資信託は長期保有の人が多いと思うから、年間コストも計上してみてね

たまにびっくりするような運用コストがかかるファンドもあるのでご注意を

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

都内在住1人暮らしアラサーOL/インカムゲイン/日記/ふるさと納税/米国個別株/配当金/投資信託/貯金/食事/サイト運営8か月目突入
Twitter→@tsuyukisaki

コメント

コメントする

目次
閉じる