セキュリティパック21を頼んでみた

引き続き断捨離中なんですが、我が家で場所を占拠しており

処分に困っているのが個人情報が記入されている紙媒体たち

私が住んでいる賃貸は管理人さんがいるんですが

全部のゴミを袋から出して分別するタイプの人なので

個人情報が書かれているものはすべて無印のシュレッダーで細かくしてから

捨ててるんですが、これが結構手間で数年かけてかなりの量が貯まってしまったんですよね

あとはクローゼットの中にしまってある20代の頃の手帳。

ほぼ日手帳を使っていたので手帳と言うよりは日記。これも捨てにくい

処分したい紙は45Lの袋で言うと1袋以上はあるので、

すべてを手動でシュレッダーするのに限界を感じた私はお金に頼ることにしました

世の中には書類の溶解サービスというものがあるんです

このサービスは段ボールに捨てたい紙媒体のものを詰め先方に送り、

向こうで開封せずに段ボールごと溶解してくれるサービスを指します

段ボールが開封されない、ということがとてもありがたいですね。

日記とか誰の目にも触れられたくないですしね

で、調べた結果

日本郵便の書類溶解サービスを利用しようと思ったんですが

日本郵便はまず窓口にいって申し込みと支払いをしないといけないんです!

値段はどこよりも安く(2880円)お手頃価格ですが、

土日休みの私には窓口に行く暇がない・・・

残念だけれど平日に郵便局行く機会がいつになるか分からないので

あきらめました。

で、実際に申し込んだのがワラケンさんのセキュリティパック21

送料込みで4430円と日本郵便と比較すると高いですが

ネット申し込み、集荷による郵送、巨大段ボール(45cm×32cm×29cm)と

一度・簡単に・早く部屋の中にある紙束を処分できると思えば

この金額差はほとんどないようなものです

あ~、早く紙束達とおさらばしたい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

都内在住1人暮らしアラサーOL/インカムゲイン/日記/ふるさと納税/米国個別株/配当金/投資信託/貯金/食事/サイト運営8か月目突入
Twitter→@tsuyukisaki

コメント

コメントする

目次
閉じる